防犯性を高める鍵に交換しよう
侵入手口を知ることと補助錠の存在を知る
防犯専門の鍵屋に相談して鍵交換する
電子錠に交換して鍵フリーの生活をしよう

鍵を持たなければ、鍵紛失をして鍵開けを依頼する必要はない

鍵屋が教える防犯性の高い鍵の種類

鍵

鍵交換をする前には鍵のことを知る必要があります。なぜかというと、鍵には様々な種類があり、価格もそれぞれ異なるからです。様々な鍵の種類と価格を知ることでより良い鍵を選ぶことが出来ます。ここでは鍵屋が勧める鍵の種類を見てみましょう。

交換するならコレ!~防犯性が高い鍵~

特に利用者が多いのがディンプルシリンダー錠です(鍵屋)

ディスクシリンダーキーよりも複雑に作られた鍵で、鍵らしい形ではなく先が丸いものが多いです。そしてディスクシリンダーキー鍵にあるギザギザはなく、鍵の表面が凸凹としています。ディスクシリンダーキーのような鍵よりも防犯性は確実に高くなっています。新しく建てられた戸建てやマンションによくつかわれています。

磁石が埋め込まれた鍵も高い防犯性を誇ります(鍵屋)

マグネットタンブラーシリンダー錠と呼ばれる鍵で、マグネットを埋め込んだ鍵です。鍵の磁石に錠内のタンブラーが反発して鍵が開きます。マグネットのS極とN極の並びが違うと鍵を開けることが出来ないため、通常のピッキングに使用される道具で解錠することは不可能と言われています。鍵の形はディンプルシリンダー錠と似た形です。

戸建て住宅にも増えている電子錠

オフィスなどで見かけることが多い電子錠ですが、近年では一般家庭向けの鍵も数多く登場しています。電子錠に交換することで、高い防犯効果が得られるだけではなく鍵紛失といったトラブルも避けられるのです。さらに、出かけた後に鍵をかけたか分からなくなり、不安になることがある人もいると思います。電子錠にすることで鍵を持たなくて済みます。鍵を持たないので鍵を紛失する心配がなくなります。

TOPボタン